0
¥0

現在カート内に商品はございません。

News Information ニュース
2020/10/07
シュトレンの予約を開始しました!

今年のシュトレンの予約を開始しました! 今年の「シュトレン」は、プレーン、抹茶、ショコラの3種類です。 小さめ[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/09/15
10月前半の「パン詰め合わせセット」を登録しました!

10月前半の「パン詰め合わせセット」を登録しました! 9月に作った新商品の「ハード系のパン詰め合わせセット」が[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/09/11
トマトチーズパン

トマトジュースで捏ねた生地は、国産小麦を使い自家製発酵種と微量のイーストでゆっくり時間をかけて発酵させました。[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/09/10
4種のレーズンカンパーニュ

国産小麦、全粒粉、ライ麦をブレンドし、自家製酵母でゆっくり発酵させた生地に、4種類のレーズンを混ぜました。 甘[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/09/03
キャロットラペ

三越の催事でランチボックスを販売した時に、ご購入して頂いたお客様から「作り方を教えてほしい!」と言われた「キャ[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/08/29
無花果とクリームチーズのパン

国産小麦を使い自家製発酵種と微量のイーストを使って、ゆっくり時間をかけて発酵させて生地に無花果を混ぜ、クリーム[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/08/29
ベリーフロマージュ

北海道産の国産小麦で作った生地に、バターの代わりにクリームチーズを使い、クランベリーを混ぜ込んでいます。 自家[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/08/23
ヨーグルトミューズリープロート

北海道産の国産小麦粉とライ麦で作った生地に、ヨーグルトを入れて、レーズン、クランベリー、くるみ、ひまわりの種、[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/08/22
ターメリックカンパーニュ

国産小麦に全粒粉をブレンドし、粉チーズとターメリックを入れた生地にひまわりの種を混ぜました。 自家製酵母でゆっ[…続きを読む]


詳しくはこちら
2020/08/22
スパイシーウインナーパン

北海道産の国産小麦で作った生地に、長いウインナーを1本巻いて焼きました。 表面には粗びき黒胡椒をふっています。[…続きを読む]


詳しくはこちら
小麦と水だけで発酵させたルヴァン種(自家製酵母)は、豊かで奥深い小麦の味わいが楽しめることと、パンが劣化しにくいという特徴があります。
Cooking Salon N のパンには、必ずこのルヴァン種を使用しています。
※パンの種類により他の酵母を配合する場合もございます。
私が本格的にパン作りを始めたのは50歳を過ぎてから。
趣味で通い始めたパン教室で焼き立てパンの美味しさを知り、衝撃を受けたのが始まりです。
作り始めた頃は焼けるだけで嬉しかったパンが、そのうちレシピ通りでもなかなか上手に焼けないことを知り、気温・湿度・材料の加減、ほんのささいなことで変わってくることを学びました。
………

いろいろな教室にも通い、どうしたら納得のいく美味しいパンが焼けるのか?
お家でも、家族が呆れるくらい毎日パンを焼き続け、配合を変え、材料を替え、
失敗や成功を繰り返しました。
自家製酵母のパンを焼くようになったのは、「大切な家族が食べるパンだから、
できるだけ添加物を加えたくない」という思いから。
自家製酵母でのパン作りは、特に気温や湿度に左右されます。
「昨日は納得のいくパンが焼けたのに、今日は同じにならない。なぜだろう?」
毎日が小さな発見の連続です。
『パンは生き物』
こうして私は、パンの世界の奥深さにはまっていきました。

以前、パン教室の先生が「パン生地が語りかけてくるよ」と、おっしゃいました。
なぜパン生地がしゃべる? と不思議でしたが、
いまではなんとなくその意味が分かってきたように思います。

私のパン作りは、まだまだ探求の途中です。到達点がどこなのかは自分でもわかりません。
いまでも新しい発見は続いています。
これからも、家族をはじめ、喜んでいただける方の笑顔が見たくて、私はパンを焼き続けます。
そんな『パンと私』の成長も、お届けするパンから感じて楽しんでいただけたら幸いです。
料 理 家永 島 恵
Cooking Salon N 主宰

1988年に起業したweb会社(サロンネットワークサービス)を2014年に譲渡。以降、専業主婦をしながら7ヵ所のパン教室と辻製菓専門学校別科通信教育製パン技術講座でパン作りの基礎と技術を学び、自家製酵母でのパン作りを始める。

2015年5月パンコンシェルジュ1級取得
2016年8月野菜検定 プロフェッショナル取得
2017年1月だし検定 アドバンス取得
2018年2月レシピ本「きょうのごはん、なあに?」を幻冬舎より出版
本の詳細はこちらから
こちらで作っています。
大きな窓から光がたくさん降り注ぐ明るい工房です。小さな工房ですがオーブンや発酵器、ニーダーなど自分が使いやすい機器や調理道具を取り揃え、楽しみながらパンを焼いています。
※菓子製造業営業許可(平成31年3月)
※飲食店営業許可3類取得(令和2年3月)
ページトップへ